ウェブアクセシビリティ

本サイトでは、高齢者・障害者を含む誰もが利用できるウェブサイトを目指してウェブアクセシビリティ確保と向上に取り組んでいます。

ウェブアクセシビリティの取り組み

ウェブアクセシビリティとは年齢や障害の有無などにかかわらず、誰もがどんな状況下でも、Webサイトを問題なく利用できるようにすることであり2021年6月の障害者差別解消法の改正を機に、すべての人が、ウェブを介して情報を入手したり、デジタルサービスを利用できる「情報バリアフリー環境の整備」が求められています。
本サイトでは「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下、JIS X 8341-3:2016)に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

対象範囲

「茨城セキスイハイム株式会社」と「宅地の森」のウェブサイト

https://www.ibaraki-heim.co.jp/
https://www.takuchinomori.com/

例外事項

※PDF(Portable Document Format)ファイル、表計算ソフトウェアで作成したデータファイル(例:Microsoft Excel)及び文書作成ソフトで作成したデータファイル(例:Microsoft Word)等を公開しています。​
※外部サービスを利用している一部のページでは当社が管理・制御できないコードを含むため、それらの箇所については対象外とします。(Googleマップ、YouTube、SNS等)

目標とする適合レベルおよび対応度

JIS X 8341-3:2016 レベルAに配慮

※適合レベルにおける「配慮」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツの JIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドラインー2021年4月版」で定められた表記による。
(引用元:https://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/202104/

お問い合わせ

ウェブアクセシビリティに関するお問い合わせは以下よりご連絡ください。​
お問い合わせはこちら

2024年5月24日 制定

茨城セキスイハイム株式会社