茨城セキスイハイムTOP > 会社情報 > 代表挨拶

代表挨拶

社長画像 「セキスイハイムらしい」やり方、「セキスイハイムならでは」の
価値創造、「さすが茨城セキスイハイム」と社会に認められる会社を目指します。代表取締役社長寺内勝
茨城セキスイハイム株式会社は、全国展開の住宅メーカーではありますが、茨城に根差し、地域ニーズに対応したきめ細やかな提案と、スピーディーかつ品質にこだわった商品の提供に注力してまいりました。おかげさまで茨城県内に約2万棟の住宅を建築させていただき、多くのお客様にお住まいいただいております。 当社で初めてマイホームをご購入されるお客様の年齢層の中心は、子育て顧客層とほぼ重なる30歳代であり、20歳代と併せると全体の約54%を占めています。従って、マイホーム購入動機としてもっとも多い「子どもたちを良い環境で育てたい」というお客様の気持ちにそって、いかに満足度の高い提案ができるかが大切であると考えています。
「健康・快適・安心・安全」といった子育て世代の住環境ニーズに対し、「お子様が賢く育つ家づくり」、「楽家事プラン」、ご家族の健康に配慮した換気システム「快適エアリー」など、様々な提案をご用意しています。さらに、子育てや教育にかかる費用を捻出するための住まいの工夫もご提案しています。住宅に関わる生涯コストを考え、高耐久のタイル外壁採用でメンテナンス費用を、スマートハウスで光熱費を抑えるなど、ご入居後の費用を軽減する取り組みも実施しています。特にスマートハウスに関しては、他社より一歩先を行く「大容量ソーラー+HEMS(スマートハイム・ナビ)」に「蓄電システム」をプラスした提案に力を入れており、電力の自給自足、災害時の備えとしても有効で、お子様からお年寄りまでご家族皆さまが安心して暮らせる住まいです。
また、ご入居後は茨城セキスイファミエスとの連携により、困りごとやご相談にはスピーディーに対応し、より長く快適にお住まいいただけるシステムを確立しています。
当社の事業理念は、「地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいの提供」でございます。お子様の世代はもとより、お孫様の世代やその先まで安心して住まい続けることができる家こそ、本当に価値のある家づくりの方向性であると信じ、今後も良質な住宅を提供してまいります。

ページの先頭へ